スポンサードリンク

2007年08月02日

「学資保険」とは

あなたは「学資保険」というのをご存知でしょうか?これは「こども保険」のひとつで生命保険の一種でもあります。「保険」というだけあって、万が一の時に保障をしてくれるのが最大の特徴です。「学資保険」は子供が大学などに進学する時に、とてもお金がかかりますので、その際に給付が受けられるのでとても人気があります。


「学資保険」の良い点として、親が万一の時に保険料が免除される、子供に万が一のことが起こった場合でも死亡保険金を受け取ることができる、保険を途中で解約した時に返戻金がある、そして貸付を利用できるなどがあります。またその一方で、利回りの低さと元本割れの可能性がある、満期金が決まっているので教育費の増加で打撃を受けるなどの悪い点も見られます。

「学資保険」を選ぶポイントは我が家の価値観や人生設計にあっているかどうかを見極めることです。保険商品と金融商品を兼ねそろえた優れた商品ですが、必ずしも入る必要はありません。支払う保険料や受け取れる保障額、内容をよく理解したうえで、将来の教育資金を用意するための選択肢のひとつとして、家庭にあったものを選ぶことが大切です。
ラベル:「学資保険」
posted by takke at 12:30| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全労災 学資保険 国民共済キッズタイプ

全労災 学資保険 国民共済キッズタイプの一番の違いは支払額の少なさです。
全労災 学資保険 国民共済キッズタイプはびっくりの900円です。

国民共済キッズタイプは、子供にありがちな怪我、脱臼、骨折、損害保障をカバーしてます。
子供のケガによる入院・通院の保障、病気による入院保障、子供自身の死亡・身体障害の保障、第三者への損害賠償や扶養者である契約者である契約者の死亡保障などを備えています。


さらに、全労災 学資保険 国民共済キッズタイプは、骨折や脱臼をしたときは50,000円、
交通事故などで寝たきりになって常に介護が必要な状況になった場合は200万円が支給されるなどの保証もあります。
それに、全労災 学資保険 国民共済キッズタイプはこくみん共済「医療タイプ」と組み合わせて加入することも可能です。

posted by takke at 12:29| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども保険・学資保険の計算

満期までに払い込む保険料を計算して、満期金+お祝い金総額と比べてみましょう。
保険料の総額は、月払いなら「保険料×12(ヶ月)×満期までの年数」で計算できます。

posted by takke at 12:12| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学資保険 貯蓄型・保障型

学資保険のプランによっては貯蓄重視型プランと保障重視型プランを組み合わせたものもあるようです。

ただ、このケースでは両方を兼ね備えるだけに、保険料の支払いがかなり高額になる場合があります。
また、保険料を抑えて両方組み合わせようとするとどちらも中途半端になることもあるため、バランスを重視するなら払い込む保険料と保障内容をよく見積もる必要があります。

やや貯蓄保障に比重をおいたプランもありますが、保険を一本で統一したい人にはいいプランかも知れません。

少々割り高にはなりますが、学資保険はできれは貯蓄と保障は別々の保険として考えてたほうがいいでしょう。
そのほうが満期をむかえても新たに保険に入りなおす必要がありません。
posted by takke at 01:14| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学資保険 保障重視型

学資保険 保障重視型は、
親や子どもに万が一のことがあった場合に保証金を受け取れるなどの保障を充実させたタイプです。
保障内容は、親が死亡または重度の障害になったとき、子どもが病気・災害に見舞われたとき、子どもが死亡するというような事態になったとき、と大きく3種類に分けられます。

保障の面では学資保険 貯蓄重視型タイプより優れています。
しかし当然ながら、貯蓄という面では貯蓄性重視型タイプの方が優れていて、現在のような低金利時代においては、保障型タイプは支払った金額より満期金が元本割れするプランがほとんどなのが特徴です。

posted by takke at 01:12| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学資保険 貯蓄型

学資保険 貯蓄型は、払い込んだ金額よりも満期に受け取れる金額の方が多くなるタイプの学資保険になります。学費貯蓄を最優先して、
保障はあまり考えない人に向いています。中学、高校進学時などに祝い金がもらえるタイプと、大学進学時に一括してお金を受け取れるタイプがあります。

低金利の時期には、払い込んだ保険料よりも多く受け取れるといっても
わずかなものになってしまいますが、それでも返戻率が高い貯蓄性を持つタイプもあります。
なお保障の面では、親が亡くなったりして保険料の払い込みができなくなったときに、
その後の支払いが免除されます。
そうなった場合、支払いをしなくても満期に約束した保険金を受け取れます。
一方、子供が亡くなった場合などは、それまでに払い込んだ保険料の相当額が戻ってくるだけ
という保障になります。
学資保険の本来の意味から考えても貯蓄性があるこのタイプは人気があります。

posted by takke at 01:11| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学資保険を選ぶ前に

学資保険を選ぶ前に生命保険を理解しましょう。
まず学資保険を選ぶ前、現在加入している保険をすべて把握してください。
なぜかというと、学資保険を加入する時に保障が重なってしまい
ムダなお金がかかってしまうことがあるからです。

生命保険といっても、テレビのCMでもやっているように多く
の種類の生命保険があります。

たとえば、
定期保険、終身保険、養老保険、三大疾病保障保険
収入保障保険、アカウント型保険
etc…(詳細はこちらです)

これは、全部、生命保険の種類です。
まず、学資保険を選ぶ前にしっかりと自分や家族の
保険を確認してください。

posted by takke at 01:09| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学資保険の良い点

学資保険の良い点はどのようなものがあるでしょうか?
以下にまとめてみたので目を通してください。

○確実に教育資金を貯めることができる
貯蓄したくても、なかなか自分で貯めるのは困難です。
自分で貯めていける自信がない方にとっては学資保険はおすすめです。

○契約者が死亡時はそれ以降の保険料は免除
学資保険の、契約者は親であることが大半です。
万が一、契約者である親が亡くなってしまった場合は保障はそのまま継続されますが保険料は免除されます。

○祝い金、満期保険金を受け取ることができる
中学・高校進学のときに、まとまった祝い金が給付されたり、保険期間満了時には満期保険金を受け取ることができます。
まとまったお金を出費が多い時期に受け取れることは学資保険の良い点です。

○こどもが怪我、病気のときに医療保障を受ることができる

posted by takke at 01:08| 全労災 学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欲しい商品を探すならこちらからどうぞ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。